WindowsフォントをMacスーツケースにする

FontForge (PFAEdit) でWindowsフォントをMacのフォントスーツケースにする方法。

  • fontforge で .ttfファイルを読み込む。
  • Element > Font Infoの Encoding タブで
    • Encoding を SJIS (Kanji) にする
    • Interpretation をJapanese にする
  • 同じくTTF Names タブで
    • UniqueID の English (US) en_US を空にする
    • UniqueID の Japanese jp_JP を選択
  • OKをおしてダイアログを閉じる
  • File > Generate Fonts で
    • TrueType (Resource) を選ぶ
  • Save をおして保存

で今のところできた。
ただし一部の記号(丸付き文字とか)がマップされなかった。普段使う文字とかは大丈夫そうだ。

Leave a Reply